カメラ関係のお話【3】 ~シャッタースピード~
今回はシャッタースピードのお話です。
先日鶴ヶ島のデプトで撮った写真で話を進めますョ♪
d0041956_0402630.jpg
「オフ会の紹介はママの方でする(はずです)ので、詳しい紹介は省かせて頂きますネ」




◆◆◆ シャッタースピード とは ◆◆◆◆◆◆◆◆◆
写真の露出は『シャッタースピード』と『絞り』で決めるのですが、
『シャッタースピード』に関しては 『絞り』より感覚がわかり易いと思います。

人の目の 『まぶた』 みたいなもんです。 
目をつぶって状態で 一瞬まぶたを開いて また閉じる。
それがシャッターです。
そして、『まぶた(シャッター)を開いてる時間』 を 『シャッタースピード』 と言います。

(ちなみに『絞り』は 目で言えば 『瞳孔』です。)

・シャッタースピードを速くすると、被写体の動きが止まって写る。
・シャッタースピードを遅くすると、被写体の動きがブレたり流れたりして写る。
のです。 

また、シャッタースピードを速くすると被写体の動きだけでなく、自分の手の振るえも
押さえてくれます。。。つまりブレが少ないくっきりとした写真になるのです。

試しに 動く物を見ながら 自分の『まぶた』を 開けたり閉じたり連続でパチパチしてみて下さい。
物が止まって見えますよ♪




◆◆◆◆ 高速シャッター編 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
めまぐるしく動きまわるワンコを捕らえるには、シャッタースピードを速く設定してストップモーションの様に撮るのが一番手っ取り早い方法です。

●カメラの撮影モードをシャッタースピード優先モード(S、Tvなど)にしてシャッタースピードを1/500秒以上、出来れば1/1000秒以上に設定して撮影します。

スポーツモードペットモードがあるカメラならそれを使えば簡単です。
 大体のカメラではスポーツモードに設定すると
①シャッタースピードを速くするプログラムシフト
②AFをC(コンテュニアス)
③連写
  の3つを自動設定してくれるので便利ですよ(^^)

後はシャッターを押しまくれば「ピタッ」と止まった写真を、
そこそこの確率で撮る事が出来ます♪
d0041956_029690.jpg
いっくんアーサーくん 音速バトル! 1/1250秒 (アーくんの脚が切れちゃった^^;)


d0041956_0301730.jpg
ポッキー1/800秒


d0041956_03197.jpg
メイプルちゃん1/1000秒


d0041956_0314869.jpg
あんずちゃん 1/1000秒




◆◆◆◆ スローシャッター編 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のデプトではスローシャッターでの『流し撮り』にも挑戦。
これが難しいですよね。。。。追うのが合わないとなかなか止まった写真になりません。

シャッタースピードはとりあえず1/30秒で試してみました。
(もうちょっと速くても良かったかな?)

高速シャッターで撮ったのとはまた違った面白い写真になりすね~♪
劇画ちっくな感じ(^^)

会心の写真は1枚も無かったのですが、
とりあえずマシなのを貼っておきます(^^;)
d0041956_0334023.jpg
メイプルちゃん&ポッキー 1/30秒  (仲良し姉妹なんですよ ^^)


d0041956_0344841.jpg
ハリーくん  1/30秒


d0041956_0354945.jpg
ドリフト! メイプルちゃん 1/30秒




◆◆◆◆ 高速シャッタースピードと スローシャッターの比較 ◆◆◆◆
d0041956_0364238.jpg
これは 1/800秒 みんなしっかり止まってますね


d0041956_0373495.jpg
こっちは 1/30秒
みんな動くスピードが違っていたので、カメラが追う動きとタイミングが合ったワンコだけがブレが少なく写ってます。

流し撮りは難しいなァ。。。。これからもカンバッテ挑戦しますよ!!
by cogi181sophie | 2007-05-23 07:20 | 写真&カメラのお話


<< 新メニュー。。。♪ イヌゴエ。。。♪ >>